本文へスキップ

昭和町立押原小学校 / OSHIHARA ELEMENTARY SCHOOL

お問い合わせはTEL.055-275-2053

〒409-3864 山梨県中巨摩郡昭和町押越885

押原小学校 押原小学校 押原小学校 押原小学校

『もっと いい学校』をめざして

  令和3年度末人事異動に依りまして,歴史ある押原小学校 校長を務めさせていただくことになりました深澤秀興(ふかさわ ひでおき)と申します。
 保護者,地域の皆様方にはお世話になりますが,どうぞよろしくお願い致します。
 年度の始めにあたり,本年度,どのような考えで学校経営を行っていくか,御説明をさせていただきます。
 本校は6年間の学校生活を通して,学校教育目標に掲げる「ともに学び合い,心豊かにたくましく,生きる子どもの育成」を目指して参ります。具体的には,自分の考えをもち,自ら学ぶことができる「かしこい子」,豊かな心をもち,人を思いやることができる「やさしい子」,心と体をきたえ,最後までやり抜くことができる「たくましい子」の育成を目指します。
 加えて,目指す学校像として「もっと いい学校」を掲げ,学校経営に取り組んで参りたいと考えています。残念ながら,未だ,新型コロナウイルス感染症は収束の兆しを見せず,今年度もwith corona の中での学校生活を,子どもたちに強いることになります。しかしながら,そのような状況であるからこそ,これまでの押原小学校の“よさ”を引き継ぎ,全児童,教職員と共に,保護者,地域の皆様方のお力添えも得ながら,子ども,保護者,地域の皆様方にとって「もっと いい学校」をめざして取り組んで参りたいと思います。
 ここに掲げる「もっと いい学校」とは,「子ども一人ひとりが大切にされ,明るく楽しく学べる学校」であり,「保護者の思いや願いに寄り添い,信頼される学校」であるととらえています。また,「家庭や地域と一体になって子どもを育てる,開かれた学校」であるとともに,私たち教職員にとっても「支え合い,学び合いながら教師力を高める学校」であると考えます。
 本年度は,204日の授業日を予定しています。この,204日の教育活動を通して,学校教育目標及び「めざす子ども像」に,331名の子ども達を誘うべく,教職員37名の心を一つにして取り組んで参ります。
 私自身,「もっと いい学校」つくりの先頭に立つべく,しっかりと押原小学校の舵取りを行っていきたいと思います。その一つとして,「 顔の見える校長」を目指して参ります。具体的には,学校便りやblogを通して,私がどんなことを考えているのか,押原小をどこに導こうとしているのか,学校には今,どんな空気が流れているのか・・・。開かれた学校をめざし,積極的に情報発信を行っていきたいと思います。更に,朝の登校指導等を通して,積極的に地域にも出向いていきたいと思います。
 保護者,地域の皆様方の本校教育活動に対します御理解と御協力を,よろしくお願い致します。
 令和4年4月
                                      校長 深澤秀興



昭和町立押原小学校

〒409-3864
山梨県中巨摩郡昭和町押越885
TEL.055-275-2053
FAX.055-275-2115
【地図】